停泊して風景を楽しむ

停泊して風景を楽しむ さまざまな乗船地から乗り込み、遊覧スポットを巡りながら景色や食事を楽しめる屋形船は、それぞれのコースによって停泊する場所にも違いがあります。
落ち着いて食事をしたり皆でワイワイと盛り上がる宴会をしたりすることができる屋形船は、その場所によって魅力や個性に違いのある景色を水上に浮かぶ船の上から眺めることができるのが魅力です。

近年人気の高い東京スカイツリーのある下町の川下りの景色とお台場の近代的な建造物のある景色が魅力のコースでは、スカイツリーを間近に見ることができる隅田川はもちろん、川を下って次第に開けていくお台場にも停泊するようになっているコースが多くあります。
一方、川下りはせずにレインボーブリッジや東京タワーがある風景を楽しめるコースではお台場を中心に、晴海やその周辺を遊覧するのが特徴です。
また東京ディズニーランドから近いエリアを巡るコースでは江戸川から出発して舞浜沖や葛西臨海公園辺りで停まり、お台場とはまた違った風景を見ることができます。

宴会後は屋形船の船宿に近い宿泊施設に泊まると便利

宴会後は屋形船の船宿に近い宿泊施設に泊まると便利 会社関係の宴会や家族や親族が集まるお祝いごと、それに友人同士の宴会やお祝いなど、特別な日の集まりに人気を集めているのが屋形船の宴会です。
船に乗り込んで川や海から周囲の景色を楽しみつつ、美味しい料理とお酒を楽しめば、思い出に残る素敵なひと時を皆で過ごすことができるとして評判です。
そんな屋形船は昼間の時間帯に利用することもできますが、人の集まりやすい夕方や夜にも多く利用されています。
時間を気にせずゆっくりとお酒や食事を堪能したら、交通機関を使って帰宅するのが面倒に思われる人もいるでしょう。
また、親類や家族が集まるなら遠方から訪れることも少なくありません。
そんなときには屋形船の船宿に近い宿泊施設を利用するのが便利です。
船宿の周辺には多くのホテルや旅館が多くあります。
中には、ホテルから船着場までが僅か数分の距離にあるというものもあり、ホテルによっては屋形船での宴会つき宿泊プランを用意している場合もあります。