屋形船と言うと貸し切りが一般的で、人数がある程度揃わないと利用する事が出来ないなどのイメージを持つ人も多いのではないでしょうか。宴会をするのに12名しか集まらないので、最少人数に達していないので諦める必要はありません。
屋形船には乗合タイプもあり、他のお客さんがいる以外は水上での宴会を楽しむ事が出来ます。尚、最小催行人数は船宿により異なりますが、2名以上で予約が可能な船宿が多くあるので、事前に確認をしておくと安心です。

乗合屋形船の最小催行人数は何名?

乗合屋形船の最小催行人数は何名? 乗合タイプの屋形船は色々なお客さんが1つの船に乗りこみ、船内に設けられたお座敷で料理を楽しむ、お酒を楽しめる、そして外の景色を眺めながら、東京湾などのような、波が比較的穏やかな海域を周遊して、クルージングも満喫出来るタイプの娯楽船です。貸し切りの屋形船とは違って、人数が少ない場合でも利用可能なため、数名の宴会で利用する事も出来ます。
さらに、家族連れで利用する事も出来ますし、カップルや少人数での宴会など、幅広いニーズで利用可能です。尚、乗合の屋形船の最小催行人数は、大人10名以上からで設定が行われているケースが多くあり、最小催行人数に達していない場合には中止になる事もあるため、最小催行人数をチェックしておきましょう。

乗合屋形船のサービスの特徴

乗合屋形船のサービスの特徴 東京の情緒を感じられる屋形船は、隅田川や品川などからレインボーブリッジやお台場、スカイツリーなど東京港の景色の美しいポイントを巡って行く船です。
屋形船は、貸切や乗合の2つの種類を選んで利用できるので、職場の仲間やサークルなどの仲間の大勢で船を貸切ってわいわいと賑やかに過ごしたり、カップルやご夫婦、ご家族などの少人数でも楽しめます。
それぞれの屋形船によって、サービスや周遊ルートなども異なりますが、ほとんどの乗合の場合には、約2時間45分のほどの乗船時間で、お食事と飲み放題の飲み物サービスがついています。
多くの方が利用する夜のコースでは、天ぷらをメインとした和食を取り入れており、船内で揚げたての天ぷらを味わえます。中には、隅田川沿いの桜の見学や夏の風物詩の花火大会など季節に応じた特別企画のイベントも開催していたり、期間限定で特別プレゼントなども提供しているものもあります。
夏の周遊により風情を感じられるよう、浴衣のレンタルと着付けを行なうキャンペーンを実施しているものもあり、カップルでの乗船に人気があります。屋形船では、周辺の景色を眺めながら、美味しい食事とお飲み物など充実したサービスで東京を楽しめるので、特別な日のおもてなしにも最適です。

おすすめ屋形船関連リンク

最小2名から、毎週末運行しています。

屋形船 乗合